日本語English | 中国

Oracle Dump ファイルをもっと簡単にもっと活用するなら

Oracle Dumpファイル統合活用ツール

RP Dump Browser for Oracle

~ Dump ファイルの中身を直接閲覧・確認、編集、他形式・他DBへ出力 ~

1分で確認できる動画公開中(実操作は約40秒(3-44秒)、なれれば20秒で操作できます)

News

  • 事務所移転のお知らせ

  • 2019/11/01   プロダクトキー購入のデモンストレーション(流れ)の動画を公開しました。こちら。

  • 2019/11/01   驚くほど 簡単にDumpファイルを編集の動画を公開しました。こちら。

  • 2019/11/01   驚くほど 簡単にDumpファイルをPostgreSQLへ(データ移行、データマイグレーション)の動画を公開しました。こちら。

  • 2019/10/24 驚くほど 簡単にDumpファイルをMicrosoft SQL Serverへ登録(データ移行、データマイグレーション)の動画を公開しました。こちら。

  • 2019/10/24 驚くほど 簡単にDumpファイルの中身をMicrosoft Accessへ出力の動画を公開しました。こちら。

  • 2019/10/24 簡単にDumpファイルの中身確認の動画を公開しました。こちら。

  • 2019/10/24 アプリケーションのダウンロードからインストール、Dumpファイルの中身確認までのデモンストレーションの動画を公開しました。こちら。

  • 2019/10/02 驚くほど 簡単にDumpファイルの中身をMicrosoft Excelへ出力の動画を公開しました。こちら

  • 2019/09/10 RP Dump Browser for Oracleをダウンロードから動かすまでの動画を公開しました。こちら

  • 2019/09/10 1分で確認できる動画を公開しました。こちら。 

  • 2019/07/24  RP Dump Browser for Oracle 2.0.0.0 を公開しました。対応内容は、こちら

  • 2018/09/04  RP Dump Browser for Oracle 1.3.0.1 を公開しました。対応内容は、こちら

  • 2018/08/16  RP Dump Browser for Oracle 1.3.0.0 を公開しました。対応内容は、こちら

  • 2018/05/27 RP Dump Browser for Oracle 1.2.0.3 を公開しました。対応内容は、こちら

  • 2018/05/25 RP Dump Browser for Oracle 1.2.0.2 を公開しました。対応内容は、こちら

  • 2018/05/23 RP Dump Browser for Oracle 1.2.0.1 を公開しました。対応内容は、こちら

  • 2018/05/20 RP Dump Browser for Oracle 1.2.0.0 を公開しました。対応内容は、SQL Server Export Add-on で Azure SQL Data Warehouseに対応、テキスト形式出力時にエンコード方式を指定できるように修正(※RP Dump Browser for Oracle のライセンスが必要になります)。ダウンロードや対応機能についてはこちら

  • ​2018/03/27 運営会社である「株式会社レッドペンギン」が、プライバシーマークを付与されました

  • 2017/11/27 日経BP社様「日経SYSTEMS 12月号」 P102 に弊社  「 RP Dump Browser for Oracle 」 の広告を掲載いただきました。

  • 2017/10/31 RP Dump Browser for Oracle 1.1.0.0 を公開しました。対応内容は、多言語(英語、中国語)への対応、フィルタ機能(有償版)、対応キャラセットの充実、バグフィックスになります。ダウンロードや対応機能についてはこちら

  • 2017/10/13 RP Dump Browser Free for Oracle が、k本的に無料ソフト フリーソフト様の無料ディレクトリに登録されました。

  • 2017/09/26 RP Dump Browser Free for Oracle が、窓の杜様のダイジェストニュースに掲載されました。

  • 2017/09/23 RP Dump Browser Free for Oracle が、株式会社ベクター様のソフトライブラリに登録されました。

  • 2017/09/19  RP Dump Browser for Oracle 1.0.0.2 を公開しました。

Overview

■ RP Dump Browser for Oracle とは?

Oracle環境がなくてもトラブル発生時にDumpファイル(※1)の中身を確認したり、Dumpファイルからテーブル定義やオブジェクト一覧を出力、Excelや他データベースソフトにも出力することができるソフトウェアです(※2)。

運行時のトラブル分析、開発時のデータベース調査、データベース移行など、RP Dump Browser for Oracle は、Dumpファイルを利用した、運行、開発業務を統合的に支援します。

 ※1 Oracleのエクスポート ユーティリティ(EXP)およびデータ ポンプ エクスポート ユーティリティ(EXPDP)で出力されたファイル(ダンプファイル)が対象。

 ※2 フリー版では制限されている機能や、ライセンスが必要になるAdd-on機能があります

 ※3 各機能を実際にお試しいただける、機能を制限したフリー版もあります。

■ 累計 約 50,000 ダウンロード以上の実績

Ex Dump Editorとして、公開していたベータ版は、累積ダウンロード数が約 50,000 を超えています。OracleのDump ファイルを Oracle 環境なしで、閲覧・編集・変換で切るソフトウェアとしては世界トップクラスの実績があます。これは、高い信頼と評価を得ているためと考えています。

RP Dump Browser for Oracle は、Ex Dump Editorの開発を行っていた技術者より、著作権を譲りうけ、正式版としてリリースしたソフトウェアです。

ご利用者様のご要望に応えた機能のバージョンアップや迅速な不具合対応など、より安心してご利用いただけるよう、体制を整えました。利用者様の業務により貢献していきます。

■ 試用、評価に利用できるフリー(無償)版の提供

RP Dump Browser for Oracle の、機能制限付きの無償版である RP Dump Browser Free for Oracle を提供いたしております。実行ファイルは、RP Dump Browser for Oracle と同じもので、実業務で利用できるかの検証などに適しています。実際に、取り込んだ Dump ファイルをGUIで操作でき、かつ、CSV、TSVに出力など、実業務で利用するための機能が十分そろっています。無償版機能でご確認していただき、有償版ライセンスの購入や、Add-on機能のライセンス購入、と安心してご利用いただけます。

​■ Dump ファイルの一部が破損していても、中身を閲覧できる世界で唯一(※1)のソフトウェア

RP Dump Browser for Oracle は、Dumpファイルの一部が破損していても、中身を確認できる唯一のソフトウェアです(当社調べ)。Dumpファイルが破損していると、破損部分までしか読み込めない、または、全て読み込めません。RP Dump Browser for Oracle を利用すると、読込順序として、破損部分に該当するオブジェクトの先にあるオブジェクトも読み込み、中身を確認することができます(※2)。また、破損オブジェクトも強調表示されるので、どのオブジェクトが破損しているかも一目瞭然でわかります。

※1 当社調べ。

※2 破損状況によっては、読み込めない場合があります。

​■ アドオン機能で破損オブジェクト以外のオブジェクトを救済。さらに、"Dump復旧サービス" で破損したテーブルオブジェクトから破損していないレコードを救済

RP Dump Browser for Oracle を利用すると、破損したオブジェクトを含むDumpファイルを読み込め、破損オブジェクト以外のオブジェクトのデータの確認・利用ができます。アドオン機能である Editor Add-on を利用すると、破損したオブジェクトをDumpファイルから破棄でき、そのままDumpファイルとして利用できます(※1)。

しかし、破損したテーブルオブジェクトに重要データ、価値のあるデータがある場合、このデータをあきらめなければなりません。弊社の Dump復旧サービス をご利用いただくことで、破損したテーブルオブジェクトの中の、破損したレコードのみ除去し(※2)、破損したテーブルオブジェクトを復旧できます。

※1  編集したDumpファイルはOracle社の保証対象外になりますので、開発環境やテスト環境以外にはインポートしないでください。本番環境に登録する場合、インポートではなく、ScriptやExcel、CSV 出力を利用して、ツールなどから登録ください。

※2 破損レコードの除去を基本としていますが、必要な場合ご相談ください。破損状況によっては、破損レコード自体も修復可能な場合があります。

■ RP Dump Browser for Oracle, RP Dump Browser Free for Oracle, 各Add-on​機能の概要

※ 機能構成表各機能の説明ページもご参考ください

  • 有償版RP Dump Browser for Oracle の機能を利用可能(※1)

  • ​読み込んだ Dumpファイルの各種フォーマットでの出力(※1)

  • ​対応キャラセットは、オンラインマニュアルのこちらを参照

​※1 フリー版では一部機能や表示・出力可能件数に制限があります。

  • オフライン(インターネットにつながらない環境)で利用可

  • Dumpファイルの読みこみ、GUIでの表示にも対応

  • ​読み込んだ Dumpファイルの Excelでの出力

  • 読み込んだ Dumpファイルからテーブル定義、オブジェクト一覧をレポート出力。レポート定義も可能。

  • 読み込んだ Dumpファイルから一括でファイルが取り出しファイル取り出し機能。

  • VB Script、JavaScript などの Script 言語で実行できるオートメーション機能

  • 部分的に破損しているDumpファイルの破損部分以外の閲覧や出力が可能

  • 各テーブルオブジェクトのデータをExcelのようにフィルタリングする機能

  • RP Dump Browser for Oracle で読み込んだ Dump ファイルをAccess 形式で出力

  • RP Dump Browser for Oracle で読み込んだ Dump ファイルを PostgreSQL データベースへ出力

  • RP Dump Browser for Oracle で読み込んだ Dump ファイルを SQL Server データベースへ出力

  • RP Dump Browser for Oracle で読み込んだ Dump ファイルを ODBC に対応したデータベースへ出力

  • ​MySQL用特別対応

  • 読み込んだ Dump ファイルの、SQLや、テーブルのデータの編集と保存

  • ​特定のオブジェクト(破損しているオブジェクト)の破棄(削除)

Copyright (C) 2017 Redpenguin Co., Ltd.