日本語English | 中国

Oracle Dump ファイルをもっと簡単にもっと活用するなら

ソフトウェアダウンロード(無料版 RP Dump Browser Free for Oracle のインストール)~ライセンス登録(制限機能解除)までの手順について

ダウンロードから動かすまでの動画も公開していますこちら)。
1 ソフトウェアのダウンロード (  RP Dump Browser Free for Oracle )

こちらから、ソフトウェアをダウンロードして解凍してください。

解凍したファイルは、そのまま 機能制限版の無料の RP Dump Browser Free for Oracle として利用できます。

2 ダウンロードしたファイルのセキュリティ ブロックの解除

上図の手順を参考に、ダウンロードした圧縮ファイルのブロックを解除してください。

※ブロックの解除をする前に、圧縮ファイルを解凍した場合、解凍したフォルダ直下にある exde.exe に対してブロックの解除を行ってください( exde.exe を右クリック>プロパティ>ブロックの解除)。

※ソフトウェアを移動する場合、解凍したフォルダごと移動してください。

3 RP Dump Browser Free for Oracle の実行

上図のとおり、2で解凍したフォルダの " exde.exe " をダブルクリックしてください。RP Dump Browser for Oracle が、無償版(RP Dump Browser Free for Oracle) として起動します。

​一部機能の制限を開放した RP Dump Browser for Oracle や、Add-on機能を利用できるようにするには、下の 「4 ライセンス発行 / アクティベーション 」をご参考ください。 

4 ライセンス発行 / アクティベーション

有料版(一部機能制限解除)の RP Dump Browser for Oracle 、Add-on機能、有料メールサポートには、プロダクトキーの発行と、アクティベーションを行い機能の解除を行っていただく必要があります。

​プロダクトキーの発行、アクティベーション作業はこちらを参考ください。